不動産投資のメリットを学ぶ

不動産投資の魅力はインカムゲイン

不動産投資の魅力はインカムゲイン

不動産投資の魅力はインカムゲイン 不動産投資は毎月安定した家賃収入が入ってきます。
この家賃収入こそ魅力のインカムゲインになるのです。不動産を売買して得られる利益はキャピタルゲインです。
不動産投資は、売買によって大きく動くのでその魅力も資本を動かすことにつながります。

インカムゲインは、正確に把握することが必要です。
不動産を貸し付けることで運営する費用がかかります。
ランニングコストと言います。
これを正確にとらえておかないと実は赤字になることもあります。
予期せぬ修繕費がかかることもあります。
毎月の定期的な家賃収入でランニングコストをいかに低くして収益を上げられるのかを正確に知っておくことが一番大事になります。
賃貸借契約期間は、通常2年以上になります。
2年間の安定した賃料が入ってきます。
その後も契約を更新するか新規の契約を結べば礼金・敷金を受け取ることができます。
長期にわたるインカムゲインがはいることが安定した経営を続けることにつながります。

不動産投資を始める前にまず目的を決めよう

不動産投資を始める前にまず目的を決めよう 不動産投資には大きなメリットがあります。
ですが、メリットといってもその人によって様々です。
なぜ不動産投資をしたいのか、どんなリターンが欲しいのか、それをしっかりと意識することでどんな不動産を探すのかをイメージすることができます。
このイメージが投資で成功する上で重要です。
なぜなら、投資する不動産のイメージに合わせてすべての計画を考える必要があるからです。
たとえば、安定した収入を得たいという目的があった場合、それは安定して誰かが利用してくれることを意味します。
しかし、安定して利用してもらっても利益にならなければ、その投資は失敗に終わってしまいます。
つまり、安定した収入とはどれくらいなのか、また支出はどれくらいかも考えなければなりません。
なんとなくリターンが多ければいいということではなく、具体的な金額で考える必要があります。
それによって投資する金額や不動産も決まってきます。
このように、具体的な目的から細かい投資計画を作ることができます。