不動産投資のメリットを学ぶ

不動産投資を行う前に色々と準備をしましょう

・このサイトでは投資する事のメリットを紹介します。
・このサイトでは投資するための軍資金の準備の仕方を紹介します。パソコンがあると便利です。
・このサイトでは投資で成功するための目標設定の立て方と重要性を紹介します。
・このサイトでは投資をしたいが誰に相談したら良いかが分からない方を対象に、信頼できる相談先について紹介します。
・このサイトでは投資の一種である不動産投資について紹介しており、不労所得を永遠に得たい方に特におすすめです。

不動産投資は「目標設定」が重要です

不動産投資は「目標設定」が重要です 投資にはギャンブル的なものもあれば、貯金的なものもあり、不動産投資は後者に該当します。
貯金の場合は半年に1回程度、利息という不労所得が一定額以上のお金を預けている限りは原則永遠に入ってきます。
不動産投資に当てはめると、現金をアパートやマンションなどに変え、人に貸す事によって家賃収入という不労所得を得る事が可能です。
不動産投資を開始する場合の目標として、アパートやマンションを購入するための資金を貯める事や、購入後に入居者を集める点があります。
貯金との違いは、入居者がいて初めて不労所得を得る事ができるので、お客様を集める部分も非常に重要です。
プロの方に以来をすると、初めは入居者を集めてくれるので、住み心地を良くしておけば長期間住んでもらう事も可能です。
毎月不労所得を得たい方には、現金による貯金よりも、不動産投資が理想です。

不動産投資は目的をはっきりさせておくことが重要

不動産投資は目的をはっきりさせておくことが重要 不動産投資とはいっても実はスタートラインに立ったときの目的は人それぞれです。
逆にいえば最初に不動産投資をする目的をはっきりさせておくことによって、ふさわしい物件の特徴や経営スタイルがおのずと決まりますので、後々のトラブルも少なくなります。
よくある目的として挙げられるのが、サラリーマン収入のほかに、または老後の蓄えとしての副収入を得たいというものです。
この場合は立地条件がよく入居率も安定している、いわば王道ともいえる手堅い物件を探すことが重要です。
もちろん不動産市場でも競争がはげしいため、ふさわしい物件に出会うには日頃から情報をチェックするなどアンテナを高くしておく必要があります。
逆に高利回りを期待するのであれば、築年数が古い物件や任意売却物件を安く購入し、リノベーションして付加価値を付ける方法があります。
この場合はアパートやマンションの購入費用そのものに加えて、リフォーム工事などの費用まで視野に入れることが必要ですが、もともとの購入費用が少ないだけに、目論見が当たればかなりの収益が見込めます。
ほかにもインカムゲインではなくキャピタルゲインを狙うこともあります。
要するにアパートやマンションの賃貸ではなく、転売によって利益を上げる方法です。
初期投資の資金が膨大なため、経験者向けの方法といえますが、これも賃貸で高利回りを目指す場合と同様で、大きなリターンが期待できます。

不動産投資関連リンク

不動産投資マッチングサービス